ブロガー×社会学=おもしろそう!社会に疑問を持つブロガーにこそ社会学をやってほしい!

 

f:id:blogmiso:20161216235922j:plain

 

こんばんは!みそ川です。

突然ですが、私は大学で社会学を勉強していました。

 

社会学と聞いて、どんなイメージを思い浮かべますか?

「何でもできる学科っしょww」とかそんなとこですかね?

 

確かに、何でもできます。何でも対象になります。

 

 

社会学ってなぁ~に?社会学ってなんだYO~!

 

 

社会の仕組みを明らかにする…

色々すっとばして一言でいえば「当たり前を疑う」学問です。

 

実際に社会学を4年間勉強してきてその表現は適切だと思いました。

 

当たり前とされているけど、みんな実は疑問に思ってるものを解明するって感じです。

 

世の中の「当たり前」をあなたの目線でぶった切っていいんです。

 

 

あれ…これって

 

・なんで大学生は就活しなきゃいけないの?

・会社員以外の道がスタンダードになってもいいんじゃないの?

・「仕事辞めたい」ってなんですぐ辞めないの?

・なんで小学校のころシャーペン禁止だったの??

・若者より年配者のほうがマナー悪くない???

・とりあえず3年って何?辞められちゃ困るから会社が言ってるだけでしょ?

 

 

ブログでみんな言ってることって社会学っぽくない…???

当たり前に疑問を持ってるブロガーさんの多いこと。

 

それに、「かゆいところに手が届く」みたく、私が疑問にも思ってなかったようなことをバシバシ自分の言葉で切り込んで行く人とか、普通にセンスがいいブログが沢山ある。

 

そんな人達が社会学やったら鬼に金棒だなってマジで思った。

 

社会学って具体的に何をどうやるの

 

私は大学院に行ったわけでもないし、学者でもない。

授業の一環で学んだレベルの知識だけど、具体的に何をやったらいいのかってのを紹介します。

 

多分どんな学問にも共通することで、なおかつ何かを上達させたいとき皆やってることだと思うけどね。

 

①【最重要】うざいくらい理由を突き詰める

自分が疑問に思っている現象があったら、その理由を突き詰める。

 

ポイントは「なぜ」

1つの事象に対して逐一なぜ。

 

小学校の時シャーペン使っちゃダメだった

なぜ使っちゃダメだったのだろう

先生が使っちゃダメって言ったから

なぜ先生は使っちゃダメって言ったんだろう

芯が折れるなどして教室に飛び散り、汚れるからって言ってたなぁ

 

②「え?理由ってホントにそれだけ?」と突っ込む

 

芯が折れて教室に飛び散り、汚れるからって、確かにそれはあるかもしれない。

じゃあロケット鉛筆がダメだった理由は?鉛筆でも削りかすが飛び散って大惨事になってた奴いるよ?

 

別に理由があるんじゃないの????

 

ってね。スゲーうざいですね。スゲーうざいけど快感じゃない?(笑)

 

ただ教師が、自分が子供のころ鉛筆だったから子供がシャーペン使うっていうことがピンときてないだけじゃないの? とかね。 例えばですよ。

 

 

③裏付ける

 

インタビューしてもいいし、文献を引っ張ってきてもいい。

アンケートとってもいい。

 

シャー芯の話だったら、教師やってる人に聞くとかね。

疑問を突き詰めていって、ある程度深まったらそれに合う根拠を探しましょう。

それで探った理由に合致するものがあれば「ほおらwwやっぱそれが原因だったんだww」って思えばいいし、

 

もし裏付けが取れなくても、別の視点から答えが見つかるはず。

それはそれで新しい発見として取っておけばいいと思う。

自分の考えにガチガチになるより、柔軟に受け入れたほうが楽です。

 

そしてゴールはどこにあるのか

 

結局ゴールってどこにあるんでしょう。

 

学会で発表するわけではないので、非の打ち所がなくなるまで突き詰める必要性はないと思いますが、興味が尽きるまで「なぜ」を続けてみたらどうでしょう。

 

そして自分が追及した理由に他の人が提唱した裏付け資料を足せば、単純にその事象に対しての知識量が増える。

 

そうすれば記事に盛り込む要素も多くなるし(推敲は大事だけどね)、 一歩踏み入った疑問を述べられる。

 「私はこれがおかしいと思う!」って言うだけでも十分共感を得ることはできると思いますが、より記事に深みが出ると思います。

 

社会学的考え方はブロガーにとって有意義!

 

疑問は一度生まれたら自分で解決するまでずっと疑問として残ります。

疑問に対して自分の考えや答えをしっかり持つことで、人って次に進めるんだなって思います。

 

なぜなぜなぜなぜ言って考えを洗練させれば、しっかりした意見を言うことができるような気がする。

意見がしっかりしてるブログってやっぱ面白いですよね。

 

引き続き「世の中そんなもん」をぶち壊していきましょう。

 

 

 

 

▼読みやすい社会学入門書