【典型的キョロ充】私が大学で1か月友達ができなかった1つの理由

f:id:blogmiso:20161224235037p:plain

 

こんばんは。みそ川です。

 

私は大学入学後、1か月友達ができませんでした。

 

友達を作ろうと自分なりにテンション上げたりして頑張っていましたが、徐々に色んな場面で誘われなくなっていき、遂には誘われてもないのについていくみたいなイタい奴になりました。

典型的キョロ充でした。(キョロ充っていう言葉懐かしい) 

 

あーこのまま一人も友達できずに4年間終わるんだな死にます~~って感じだったんだけど、結局1か月経ってすぐに友達ができた時に私が友達ができなかった原因がわかりました。

 

 

大学生は友達が多くないとダサいという固定観念にとらわれていた

大学が始まるまでに、インターネットでそれなりに大学生とはどんなものかを調べていた私は、ある一つの固定観念に縛られることになります。それは

 

「大学生は友達が多くないとダサい」

 

当時、便所飯とかいう言葉もまだ流行っており、そうはなりたくないと思っていたのです。

 

ちなみに私が大学に入学したのは2011年です。

2011年3月に起きた東日本大震災の影響で、入学式やその後行われるはずだった懇親会を兼ねた学科の研究合宿も中止になりました。

 

あるはずだった懇親のチャンスがなくなってしまったというのも、焦ってしまった原因の一つです。

 

持続不可能なキャラを演じてしまった

一回食堂で食事会をしただけで、その後は普通に授業が始まりました。

もうそっからは近くの席の子にくっついて、普段の自分より30パーセントくらい高いテンションのキャラを装って喋ってました。

 

普段テンションそんな高くないのにね!

 

具体例:

「うんうん~~~わかるわかる~~~~~(^-^)(^-^)(^-^)(^-^)(^-^)(^-^)」

「〇〇ちゃんかわいい~~~~~~~~~~モデルさんみたいいいい~~~~~~~~~~~(^-^)(^-^)(^-^)(^-^)(^-^)(^-^)(^-^)(^-^)(^-^)(^-^)(^-^)(^-^)(^-^)(^-^)(^-^)(^-^)(^-^)(^-^)(^-^)(^-^)(^-^)(^-^)(^-^)(^-^)(^-^)(^-^)(^-^)(^-^)(^-^)(^-^)(^-^)(^-^)(^-^)(^-^)(^-^)(^-^)」

「へええええ~~どこ住んでるのおおおお???????????????????(^-^)(^-^)(^-^)(^-^)(^-^)(^-^)(^-^)(^-^)」

「えええこんどディズニーいこおおおおおおおおよおおおおおお」

「次の社会学基礎一緒に座ろうおおおうおうおおおう???????????????!!!?!?!?!?!!!????」

「サッカーいいよねえええええ!!(サッカーめっちゃ疎い)」

「お昼一緒に食べよおおおおおおおおおおおおお!!??」

「イエィイェィイエィイェイイェィウォウウォウウォウウォウ!!!」

 

 

気持ち悪ッ!!

 

いや、ホントそんな感じだったんですよwww

 

とにかく、早く馴染もうとして、本心でもないこと言ったり、変に同調したり、変に褒めたり、相当キモかったと思う!

 

完全に金魚の糞ですありがとうございます。

 

うんー徐々に人離れてったー☆(ローラ風)

私なりに頑張ってたけど、一向に仲良くなれる気配がなかったんです。

ぶっちゃけ話してても心から楽しいと思えなかったし、相手も私と話したいと思ってなさそうだったし。

そして私もどんどん疲弊していきました。

 

複数のグループを転々としていましたがついに移動教室やお昼、色んな場面で私は誘われなくなっていき「お呼びでない存在」となりました。

 

例えば、あるグループの子に、

「ランチどうするの~~~~一緒にランチしよおおおおうおうおうおウヘッヘ(^-^)(^-^)(^-^)!?!?!?!?」と最後の力を振り絞って聞いたら

「ああ…今日はみんなでマック行くんだーごめんねーー」みたいなね。

 

みそ川さんも行く??とはならないんだね!!


ヾ(o;;*;;´;▽;`;;*o)ノ ヾ(o;;*;;´;▽;`;;*o)ノ ヾ(o;;*;;´;▽;`;;*o)ノ ヾ(o;;*;;´;▽;`;;*o)ノ ヾ(o;;*;;´;▽;`;;*o)ノ vvヾ(o;;*;;´;▽;`;;*o)ノ ヾ(o;;*;;´;▽;`;;*o)ノ ヾ(o;;*;;´;▽;`;;*o)ノ vvヾ(o;;*;;´;▽;`;;*o)ノ ヾ(o;;*;;´;▽;`;;*o)ノ ヾ(o;;*;;´;▽;`;;*o)ノ ヾ(o;;*;;´;▽;`;;*o)ノ ヾ(o;;*;;´;▽;`;;*o)ノ ヾ(o;;*;;´;▽;`;;*o)ノ ヾ(o;;*;;´;▽;`;;*o)ノ ヾ(o;;*;;´;▽;`;;*o)ノ vヾ(o;;*;;´;▽;`;;*o)ノ ヾ(o;;*;;´;▽;`;;*o)ノ 

 

それでもまだ頑張りたくて、誘われてもないのについていったりしたよ。

 

でも、悲しくなった。ある時心が空っぽになりました。

 

流石に落ち込んでどうでもよくなった 

そっからはなんかもうどうでもよくなりました。

「はいはいはいはい4年間一人ね分かりました死にます~~」って思いましたね。本気で。

 

学科で全員集まるような授業でも、普通にスーっと教室入って一番前の席陣取って、誰ともつるまずに授業受けてさっさと帰るって生活。

 

学校にいるのが嫌なので、空きコマでちょっと離れた丸亀製麺で一人でうどん食べたりしました。

 

でもなんだろ、人って極限超えて吹っ切れた時になにか起こるよね。

 

友達がすぐできた

 素で話せる友達がすぐできたんです。しかも、複数。

 

その素で話せる友達複数名とは、最初の懇親会でも話してたんですよ。

そんで、「この人たち、話しやすい、もっと話したいな」って思ってた子だったんです。

 

「そういえば、みそ川今まで誰と一緒にいたの???」って言われたとき涙出そうになりました。

 

 

友達ができなかった理由

下らない世間体に踊らされ、自分を安心させようとして友達を作ろうとしていたからです。

 

友達って、ただ一緒にいて楽しいからとか、そういう自然な理由でくっついていくもの。そこに利害はないはずです。

 

でも私のやった友達作りは、利害が絡んでいました。

友達は、私を安心させるものになっていたんです。

そんなこと気づいてなかったけど、実際安心するためにキャラ作ってまで友達作ろうとしてたんです。

 

「その子と仲良くなりたい」って思ったわけじゃない、「自分が一人にならないため」に人に接していた。

それで本心でもない言葉とか異常な褒め言葉とかが、不自然に出ちゃうんですよね。

 

「この人本音言ってないな」とか「無理に合わせてるな」ってのが分かったら相手も引いちゃうじゃないですか。

不自然な人に人は寄ってきませんよね。

 

人は、本心を言う人のところに 集まってくるんです。

 

結論

 

・持続不可能なキャラ作りは自分が疲弊するだけだからやめといた方がいい。

・無理に合わせたり褒めたりすると不自然さが出て相手が引くから逆効果

・友達ができなくても、出会うべく人には出会うから大丈夫。(根拠ないけど)

 

気楽にかまえよ~~