読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

薄い情報で溢れる世の中。本当に面白い情報ってなんだろう。

 

私は今、自分の書きたい文章が書けません。

正直ブログ初めてから書きたい文章が書けてません。

 

色んなプロブロガーの人の ブログを読んで、

「絶対〇〇する!○○5つの方法!」とかタイトルも真似してみたりした。

ぱくたそからなんか写真とってきて載せたりした。

でもなんか違う…

 

経験に基づいて「こういう経験がありました。だから私はこう思うんだ。」って書くのは確かに思考がまとまったりして良いんだけどね。分かりやすいし。

 

文章を書くのは確かに好きで、京都行くノリでそうだライターやろうって思い立って、ライター登録のテスト投稿とかやってました。

 

でもなんか違う…

 

私が発信したい情報ってなんだろう。

 

 

私が思う面白い文章

 

 

 

私が書きたいのって、

私たちが気にも留めてなかった「当たり前」の根底に潜む複雑な真実を暴くこと。

 

でした。

 

例えば「無駄な上限関係ってめんどくせーな。なんで上下関係なんてあんの?」っていう問いについてだったら、こんな記事書いてます。

 

www.blogmiso.com

 

私はこの記事で、「目上だから、目下だからって態度変えるんじゃなくて、誰に対しても失礼にならない態度取ってればいいじゃん」ってことを書いてます。

 

この記事を書くために凄く時間を要しましたが、これは私が本当に書きたい内容じゃありやせんでした。

 

この記事は、思ってること書いてるだけなんですよ。

そこに根拠はないし、ただの個人的な意見なんですよ。

(ブログだから個人的な意見で良いと思うんだけどさ)

 

このテーマで私が書きたいなあ、書けたらいいなあって思うのは、

「そもそも何で無駄な上下関係が当然のように社会に存在してんのか、いつから存在してんのか、無駄な上下関係がないコミュニティって今のところどこにあんのか」ってこと。 

 

これって完全サクっと書ける内容じゃないんですよね。

「こういう経験したからこう思う」だけって、なんかもう序の部分なんですよね。 

 

個人的見解の先にあるものが書きたい

あ、もうこのレベルまで来ると本読まないと書けません。

自分の考えだけじゃ答え出せないから、いろんな人の知恵を借りなければいけません。

 

新しい事発見するときって、必ず何かと何かが掛け合わさった時なんですよね。

関連本3冊くらい読んでみて初めてベン図よろしくやっと真ん中に少しのひらめきが出てくる。 

 

自分の疑問+誰かの意見+誰かの意見で初めて新しい観点が生まれる。

 

 

うわ~すっげめんどくさいwwww

 

よく、「質より量」って聞くけど、私はこのレベルで量をこなさなきゃいけないのかwwww

 

プヒーww