読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分の基準は自分。人の言葉をすぐ心に入れるな。

 

みなさん、人の言葉ってどのくらい受け止めてます?

 

私は人の言葉を受け入れる窓が開きすぎていて、人の言葉をすべて真に受けてしまう人間でした。とくにキツい言葉はすべてダイレクトに受け入れて、はたから見たら大したことないものでもすごく傷ついていました。

 

「ダメだな」

「頭わるいね」

「できてない」

「センスがない」

 

こんな言葉です。

そしていつからか、他人から言われた言葉が自分の言葉になっていき、自分で自分の可能性をぶっ潰していたことに気が付きました。

 

クヤスィ~~~~(^-^)(^-^)(^-^) 

 

f:id:blogmiso:20170309231312j:plain

 

 

人の言葉は簡単に心に入れるな

 

生きていれば、誰でも人から何かダメ出しやアドバイスや説教めいたことを言われることがあると思います。親、教師、上司、同僚、恋人、友人など…

 

でもそれってさ、全部聞かなきゃいけないんかね?

 

人の言ってる事を簡単に受けて気にしたら、キリがなくないですか?

そもそも人って何人いるの?()

周りの人の言葉を全部受けて気にしたら一体基準はどこにあるの?

Aさんが◎◎って言ったけどBさんは△△って言ってたらどうするんだ。

 

私は指導者の言葉を真に受けて自分の可能性を潰しました。

 

高校生の頃、ミュージカルの学校に通っていました。

そういう学校って結構厳しいんですよね。演技でもダンスでも、先生は容赦ないダメ出しをしてきます。

 

「全然できてない」

「そんなんでどうするの」

「センスないからやめれば」

「なんで一回で覚えられないの」

 

ってね。

そういう世界だからって言ってしまえばそうなんだけど。

私はこういう厳しいことが当たり前で基本的に褒められない環境にいて、自分は努力ができてないんだと思うようになりました。

 

今思うと、実際結構努力してたんですよ。高校終わって終電近くまで稽古して、

稽古ない時はバイトしてミュージカル学校の学費稼いでました。

どんなに遅く帰ってきてもストレッチは1時間以上やってました。

慣れない環境で心身ボロボロになりながらも、辞めずに通ってたんです。

 

でも基本的に成果が褒められない現場で、自分はダメだという認識が確立してしまい、

自分はいつも努力不足で、何もできないと思ってました。

 

結局、大学受験もあってミュージカルの学校はキリのいいところでやめましたが、その後の人生でもやっぱり「自分は全く努力できてない説」が心に居座り、何をやってもゴールがなく、自信もなかったんです。

 

そればかりかもともと根がまじめなので完璧主義に陥り、

努力できていない自分が許せなくて、何も継続できなくなってしまいました。

 

先生の厳しい言葉を真に受けすぎて、自分の可能性を潰してしまいました。

「なぜ私は私を一切認めなかったのか」という悔しさが沸いてます。

 

今思えば、先生だからといってその指導が優れているかと言ったらそうでもないんですよね。確かに役者やダンサーとしては優秀かもしれないけど。

 

指導者も人間なんですよね。別に完璧じゃない。

なぜそんな完璧じゃない人たちの言葉で心をフルに埋めてたんだろう。ってめっちゃ悔しいです。

 

素晴らしい指導者に会って呪いが解けた

 

社会人になって、素晴らしい指導者に出会いました。

私は事務職だったのですが、ある現場に先輩と一緒に行きました。

 

その時私は現場のことが何もわからなかったのですが、

その先輩の指導が秀逸すぎて楽しく仕事ができたんです。

 

・自分が思ってもなかったような長所を褒めてくれる

・影でしていた努力に気づいて褒めてくれる

・できなかったことを「ごめん、教えてなかったね」とフォローしてくれる

・無駄な厳しさがなく、すんなり指示が入ってくる

・忙しくても冷静である

 

あ、教えるプロ・人を動かすプロってこんな感じなんやwwww

今までの何だったんやwwwwwwwwwwwwwww

本当に納得できる言葉ってこんなにすんなり入ってきて感動するんやwww

 

って目が覚めました。

ミュージカルとは業界が違いますが、私の心を埋めていた指導者のネガティブな言葉は消え去り、その人の言葉についていこうと思いました。

 

他人の言葉は自分の基準で取捨選択していい

 

f:id:blogmiso:20170309231327j:plain

 

なんか違うなあ…とか納得できないなあ…と思う言葉はバッサリ切り捨てよう。

人は神じゃないし、完璧じゃない。そんな他人の言葉は全部真に受けなくていいんです。

 

逆に、本当に聞きたい言葉はすんなり入ってきます。そういう言葉聞いた時って、いい意味でドキドキしますよね。

 

案外、本当にためになる言葉って転がってません。

いろんな人が発した適当な悪影響を及ぼす言葉の中に輝いた言葉が浮いてたりする。

 

人の話ちゃんと聞けとかいう教えもありますが、ちゃんと聞いた後で取捨選択すればいいと思います。